お知らせ&スタッフブログ

平成29年度 職場内集合研修(1月)

スタッフブログ 2018年01月18日

(職員会議に続き、今後は少しずつ施設内の会議や研修の様子もご紹介させていただきますね!)

当施設では、年間計画に基づき各種研修を実施し、職員のスキルアップに努めております。

研修は次のように分類しています。

①OJT     職務を通じての研修

②OFF-JT  職務を離れての研修(職場内集合研修・職場外派遣研修)

③SDS    自己啓発支援

今回は、②の職場内集合研修「メンタルヘルスケア研修」の様子をご紹介します。

外部講師をお招きし、以下の内容で実施しました。

〇日 時 平成30年1月16日(火)14:00~15:00

〇場 所 当施設 多目的室

〇参加者 介護部・看護部・栄養部・事務部職員 20名

〇講義テーマ 「ストレスとうまくつきあおう!~セルフケアと職場での対処~」

〇講 師 星総合病院心理室 臨床心理士 桐生亜紀先生

①IMG_3565.JPG

②IMG_3569.JPG

ストレスについてのさまざまな側面からのお話、自分がストレスをどうマネジメントしていくかのお話、そして、ストレスのセルフチェック、対処法としての呼吸法などの実践もありました。

頷きながら聴く職員、思いつめた表情で聴く職員、ストレスを自分でコントロールできれば苦労はないンだ・・・それが難しいんだよな、と思いながら聴いているであろう職員、みな、先生のお話に真剣に耳を傾けておりました。

施設長であるわたくしは、研修の時には必ず一番後ろの席につきます。

なぜかというと、受講する職員の様子を観察することと、研修の全体的な流れ・雰囲気を確認するためです。

今回の研修は、個人ごとに「研修報告書」の提出もありますので、どのぐらいの「学び」があったか、研修後には全体的な評価を行います。

大事なのは「学び」をどのように実践に役立てるか、役立てようという意識をもつか・・・ですね。

自分にも言えます。いろいろな研修に参加するたびに、その場では、あるいはその後数日間は「そうだよねー、大切だよね、よし!やるぞぉ~」と気合が入りますが、だんだんと日常に流されていくのです・・・・・。

介護・医療・福祉分野は、基本的には人間のネットワークの中で目的を達成していくお仕事です。

対象となるお客さまとの関わり、ご家族さまとの関わり、現場で働く職員同士の関わり、多職種の関わり、関係者との関わり、まわりを見れば、人!人!人!でいっぱいです。

そして、人は誰一人として同じではない。

お客さまの状況は千差万別ですし、サービスを提供する側の人間も、育った環境、人生における出来事、気質や性格や体質、経験も考え方も、好みも違いますね。

その中で、組織としての理念を核とし、チームで同じ目標にむかい、お客さまのご要望に沿った適切なサービスを提供するために、自分の役割を果たしていくわけです。

自分一人でできる仕事ではありませんし、自分の思い通りにならないこともありますから、ストレスが生じることは大いに想像ができますね。

まずは自分を知ることから始め、お客さまや職場の人に支えられていることを知り、人は人から学ぶということを心にしっかりとめて、ストレスに対処していけるようになれば良いなと考えております。

オンフール双葉のご利用者さまも職員も、「健やかに、穏やかに」自分らしさを発揮できるよう、今後も職場の体制づくり風土づくりに努めたいと思います。

桐生先生、お忙しい中ご講義を賜り、本当にありがとうございました。

今回のように、研修目的・内容により、公益財団法人星総合病院様の「どこでもメディカルセミナー」を利用させていただくことがあります。

講師のみなさま、いつもありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

施設長  吉田 善子

受付・面会時間

受付時間

平日 9:00~16:00

面会時間

毎日 9:00~16:00

お問い合わせ

TEL 0246-38-4401

受付時間平日 9:00~16:00

日々の様子などを紹介

スタッフブログ

当所からのお知らせ

お知らせ